中学生から始める登山登坂股関節鍛錬_体幹づくり_運動クラブ訪問

▼投稿記事

▼我慢と根性の昭和のマラソン先達

【★参照:Wikipedia 重松森雄のコメント≫】

他の選手とは実力差があり、よく1人で走った。そこで、妥協しないように採り入れたのが、歩かない事だけを決め、近くの山の頂上まで走る事だった。往復で約2時間半。獣道のような道なき道で【自分を追い込んだ】・・・JA農協 脇山支所前をスタート~板屋峠~背振山頂下~三瀬峠、背振山縦走

★福岡県福岡市早良区脇山(大字)591−1≫

・・・・・・・・・・

【★参照 : WiKipedia 池中康雄≫】

戦後の荒廃、娯楽の無い時代、1953年、第1回別府毎日マラソン大会。私の同じ校区に居住の幻のオリンピックマラソン日本代表,池中康雄(つつみの卒業高校の恩師)先生が進言し開催。






▼つつみ教室の考え

『つつみの活動』2018年度4月より、社会人女子マラソン選手育成専門

探しものは何ですか?見つけにくいものですか?
2020年、東京オリンピック閉幕後、消費経済大不況、不景気は現実となり、人員整理加速、実業団駅伝チームの廃部解散、心無く吹き荒れ、高効率の個人競技、ロードマラソン時代到来を予測
走る健康、歩く健康を求め、トラック競争でないロードマラソン、個人陸上競技過熱
大濠公園周回走、大野城市大野城総合公園、四王寺山林道に、登山登坂勾配走

【山領コーチ】山梨学院大学~西鉄、援護射撃
●3ヶ月、6ヶ月経過、実業団女子選手に勝るとも劣らぬ管理指導、四王寺山林道

▼今後のページ作成予定

探しものは何ですか ?

▼「つつみはるお」への連絡は、下記のLINE用QRコードよりお願いします。
-----------------------------

しばらくお待ちください。Coming soon...

※要下書き保存▼平成31年_第22回_全九州小学生駅伝競走大会の案内

開催日

:2019年(平成31年)2月3日(日)

第22回 全九州小学生駅伝競走大会●期日:2019年2月3日(日曜日) ●競技開始、10時30分~●強豪男女各30数チーム、選手総員700名余●主催:全九州小学生駅伝競走大会実行委員会●会場:県営 筑後広域公園 公園事務所前 大会本部

(株)フランソア 参加者全員に パンの提供あり